MVNO比較│話題の格安SIM・格安スマホはどこが良い?

MVNOを徹底比較しています。格安SIM・格安スマホは話題ですが、結局どこがいいのやら…。あなたにおすすめMVNOを分析します。

UQモバイルの評価とレビュー│通信速度の速さ・安定感がウリのAU系MVNO!

   

UQモバイルでは、SIMカードを契約する事でスマホでの通話やインターネットが格安で使用できます。これまでの携帯電話、スマホの使用料を大きく減らす事ができるため、気になっている人も多いのではないでしょうか。

様々な種類がある格安SIMですが、その特徴を知っておく事で選びやすくなります。

では、話題のAU系MVNOである、UQモバイルの特徴や評判についてご紹介しましょう。

UQモバイルにはどんな特徴があるのか

UQモバイルはau(KDDI)系列というのが特徴的です。そのため、auの携帯電話やスマホを使用している人は利用しやすいでしょう。回線についても同じものが利用できますから、高速データ通信も安定していると考えられ、ネット環境も問題ないと考えられ、動画をストレスなく観たいと言う人には特におすすめでしょう。

ただし、SIMの種類や機種には注意が必要です。

使える機種について

UQモバイルは、auのスマホであれば基本的にはそのまま使用が可能と言われていますが、念のためホームページの動作確認端末一覧で確認しておきましょう。

また、3G回線が使用できなくなるため、今まで使用してきた中で頻繁に3G回線に切り替わるような機種の場合、使用できないエリアが出てくる可能性があると言われているため注意が必要です。

LTEプランとVoLTEプランの違いに注意

SIMカードの種類にも違いがあり、使用したい機種によって「microSIM」「nanoSIM」、またVoLTE対応の機種であれば「マルチSIM」の3種類のSIMカードを扱っています。使いたいスマホの機種によって、SIMカードの種類が違うため気を付けましょう。

特に注意したいのはVoLTE対応の機種でしょう。2014年以降に発売のauスマホの機種の中にはVoLTE対応のものがあり、その場合にはauショップでSIMロック解除しなければ利用できない可能性があるでしょう。費用は3,000円とされていますが、解除できない機種もあると言われています。

データ通信機能が便利に使えるシステム

UQモバイルでは、データ通信についての便利な機能を利用できます。

ターボ機能で通信を高速と低速で切り替える事ができ、データ容量の節約が可能なため無駄な通信量の消費を減らす事ができます。その切り替えについても、データチャージサイトから簡単に変更可能です。

また、「データ高速プラン」で契約しているのであればデータ容量を繰り越す事が可能で、あまり使用しなかった月に余ったデータ容量も次の月に追加して使用する事ができます。

スマホとセットの契約は一括と端末購入アシストの2種類

SIMだけでなく、スマホ端末も必要という場合もあるでしょう。UQモバイルは端末の購入時の一括払いと、端末購入アシストという2種類の支払い方法を設けています。ただし、選べる機種は2種類のみです。

一括払いについては契約時の支払いになり、その後は月々の通信サービス料の料金のみの請求になりますが、端末購入アシストでは24カ月の実質分割払いが可能。その場合には、端末の種類により月々の基本料金にプラスして1,240円、もしくは1,450円を支払う事になります。24カ月に満たない期間で解約した場合には、残りの月数分の料金を支払う事になるため注意が必要です。尚、スマホ端末の保証期間は1年間です。

店舗によっては、この端末購入アシストの申込みに対応していないため、事前に確認しておきましょう。

UQモバイル速度とプラン

UQモバイルには、通話機能付きにするかデータのみにするか以外にも、使用できるデータ通信に2種類プランがあります。違いは、高速データ通信かデータ無制限かの違いで、月額980円~2,680円のプランがあります。

高速データ通信のプランと速度制限

高速データ通信を希望するのであれば、受信速度の最大が150Mbps、送信の最大で25Mbpsとなり、通信速度は速いと言え、これはUQモバイルを使用する事の大きなメリットとも考えられます。

月額データ容量は3GBまでとなっていますが、データ容量を超えてしまったからと言って通信機能が使えないわけではありません。もしもデータ量が3GBを超えてしまっても、送受信の速度制限がかけられ200kbpsまでになるものの、通信機能は利用できます。

しかし、SIMカードを使用して毎日スマホで30分以上の動画を見たい、などと言う場合には、無制限プランにしておいた方が良いかも知れません。

速度制限後の追加料金

UQモバイルは、決められた月間に使用できる3GBを超えた場合、速度制限がかかります。もしもその後にも高速データ通信を利用したいと言う場合にも「データチャージ」として追加料金を払う形で利用できます。

データ容量100MBにつき200円の追加料金ですが、500MBでは500円と多少割安になります。また、データチャージを行った日から90日間使用可能です。

データ無制限プラン

データ容量を気にせずに使いたいと言う人もいらっしゃるでしょう。月々のデータ使用量が3GB以上の人は、意外と多くいらっしゃいます。UQモバイルでは、高速データ通信のプランが3GB以上になると速度制限がかかるため、それ以上使用する可能性がある人にとってはデータ無制限プランがオススメでしょう。

ただしこの場合、通信速度は最大で500kpbsに速度が低下してしまいます。それでもスマホで動画を見る事のできる速度と言われているため、再生まで多少の時間がかかっても良いと言う場合にはそれほど支障はないと考えられるでしょう。データ無制限のプランの契約であっても、データチャージ機能を使い追加料金を支払えばデータ容量に応じて高速データ通信が使用できます。

データ無制限プランでの通信制限は?

UQモバイルではデータ無制限のプランであっても、前日の24時より前の3日間で通信料が3GBを超えた場合、通信速度が200kbps程度に制限される可能性があります。

通常のウェブ閲覧程度なら問題なく、動画の視聴であっても1日2~3時間程度は観る事ができると考えられますが、使い方によっては制限がかかる可能性もあると言う事になるでしょう。

通話機能付きか、データ通信のみか

国内通話料は、30秒で20円、国内でのSMS送信についての受信は無料、送信1通につき3円がかかります。国際SMSの場合には、送信料は1通100円で受信量は無料です。

UQモバイルはデータのみのプランにもSMS基本料はかかりません。SMSはメッセージをやり取りするだけでなく、アプリ認証にも使用できるため、データプランにSMSの基本料金がかからないのはUQモバイルのメリットと言えるでしょう。

プランの変更

UQモバイルには、音声通話付きとデータ通信のみの2種類のプランがありますが、通話付きの契約から通信専用のプランに変更する事はできません。契約時にはよく考え、自分のライフスタイルに合わせてのプラン選びが必要になるでしょう。

ただし、データ無制限プランから高速データ通信プランへの変更は可能と言われています。

初期費用と解約手数料

月々の基本料金の支払以外にも、費用がかかる可能性はあります。思いもよらない出費になる可能性もあるため確認しておきましょう。

UQモバイルにも契約する最初の段階でかかる費用があります。SIMパッケージの初期費用として3,000円がかるとされています。

また、音声通話機能付きのプランの場合最低利用期間と言うものがあり、その期間は利用を開始した日から12ヶ月とされ、最低利用期間を待たずに解約したい場合には解約手数料などがかかります。

契約解除料として9,500円が請求されるだけでなく、スマホ端末とのセットでの契約の場合には別途端末分の料金もかかってきます。

データ通信のみのプランであれば、最低利用期間はありません。

MNP予約番号の利用

今使用している携帯電話会社に問い合わせる事で、そのままの電話番号が使用可能になるのが、MNP予約番号です。NTTドコモ、ソフトバンク、au、ディズニーモバイルを使用している場合には各社で手続きを行いMNP予約番号を取得すれば、そのままの携帯電話の番号が使用可能です。

ただし、UQモバイルのオンラインショップで申し込む場合には、MNP予約番号を取得した当日から2日以内に申込む必要があります。

実際の利用までの流れ

UQモバイルはオンラインショップで購入が可能です。スマホとセットにするか、SIMカードのみにするかを選び、さらに通話機能を付けるかデータ通信のみかを決めます。通話機能を付ける場合、MNPを利用するのならMNP番号を、利用しない場合にも新規の番号の取得ができます。

それ以外に必要なものは、連絡のために使用可能なメールアドレスと本人名義のクレジットカード、本人確認書類(運転免許所や健康保険所、パスポートなど)が必要です。また、支払いはクレジットカードのみとなっています。

SIMカードが手元に届けば回線の切り替えをネット上で行え、SIMカードをスマホに差し込み設定すればすぐに利用可能となります。

UQモバイルの評判について

UQモバイルはauの回線を使用していると言う事もあり、通信の質が良いと評判です。ほとんどの場合昼夜関係なく速度が落ちる事なく使用できると言われています。

選べるデータ量、扱っているスマホ機種が少ないのがデメリットとの声もあります。3Gでのデータ通信が出来ないため、利用しづらい人もいらっしゃるようです。

申し込み前に確認しておく事

オンラインでの料金シミュレーションができるため、一度自分に合ったプランを確認してみると良いでしょう。

また、UQモバイルはauのLTEネットワークを使用していますが、使用したい地域の通信状態を確認したい場合にもホームページで確認する事ができます。

今手元にあるスマホの端末が使用できるかどうかも、動作確認端末一覧で確認が可能です。この一覧に記載されていない場合にはSIMカードが手元に届いても使用できない可能性があるため、必ず確認しましょう。使用可能な端末であればSIMカードを差し替えての使用も可能です。

 

UQモバイルはau系列ですから、これまでauを利用してきた人ならばそのままスマホが使用できる可能性が高いです。ただし、スマホの機種については注意が必要です。しっかりと確認してから利用を考えましょう。

通信速度も安定の速さがあると言われているため、速さが第一条件と言う人にもおすすめです。

 - UQモバイル , , , ,