MVNO比較│話題の格安SIM・格安スマホはどこが良い?

MVNOを徹底比較しています。格安SIM・格安スマホは話題ですが、結局どこがいいのやら…。あなたにおすすめMVNOを分析します。

BIGLOBE SIMの評価とレビュー│大手プロバイダーの安心感

   

BIGLOBE SIMの利用できるエリアはドコモと同じです。そのため、多くの地域で問題なく使用可能です。NTTドコモの回線を借りる形で格安スマホサービスを提供しているため設備投資の必要がなく、高品質なサービスを低価格で提供する事が可能になっていると言われています。

携帯代が高い方にとって、スマホを格安で使用できるのは良い事ですが、それぞれの使い方に合わせて利用するかどうかを考える必要があるでしょう。

では、BIGLOBE SIMはどのような料金プランやサービスがあるのでしょうか?

BIGLOBE SIMの特徴とは?

BIGLOBE SIMは通信エリアもドコモと同等なため、安心して使用可能でしょう。

それ以外にも、スマホを使いやすくするシステムが多いのが特徴です。多くの人に当てはまるポイントになるのではないでしょうか。

BIGLOBEでんわ通話パック

音声通話SIMにしたとしても通話料がかかるため、料金が心配と言う人もいらっしゃるでしょう。BIGLOBE SIMでは、「BIGLOBE でんわ通話パック60」という定額パックに申込みが可能で、国内通話が60分付いて月々650円というオプションもあるため通話料をかなり抑える事も可能になり、通話を多くする人にとって注目すべきポイントとなるでしょう。通常では30分程度の通話でかかる料金で、60分の通話ができるのです。

BIGLOBEでんわの利用もアプリをインストールするだけの簡単なものですから、手軽に使用できるでしょう。たとえ60分を超えたとしても、30秒10円で通話が可能なのもメリットと言えます。

Wi-Fiスポットの使用

BIGLOBE SIMでは、各地のWi-Fiスポットが利用できます。高速データ通信容量が1GBの音声通話スタートプランと3GBのエントリープラン、シェアSIM利用者の一部では月額250円と有料にはなりますが、その他のプランでは追加料金もなく全国77,200カ所のWi-Fiが利用可能なシステムが取られています。

コンビニやカフェ、ファーストフード店など多くの場所でWi-Fiが使えるため、外出中に上手に利用すれば通信データ容量の節約もできます。セキュリティの面でもしっかりと強化されていると言う事ですから、安心して使用できるでしょう。

自動で切り替えを可能にしてくれるアンドロイド向けアプリの「オートコネクト」を使用するのがオススメです。

通信制限の心配なし?

BIGLOBE SIMの特徴と言えば、なんといっても3日間の通信量が多い事で起こる通信制限がないと言う事でしょう。6GB、12GB のプランに限ったシステムではありますが、通信制限を気にする事なく思う存分使う事ができ、動画をよく観る人などには特におすすめでしょう。

通信容量の多いプランに申し込んでも、数日間使い過ぎてしまったために、しばらくの間高速通信が使用できずにイライラする事がありません。また、そのような事を繰り返して、データ容量の上限まで使用できないで終わるといった事もないのはメリットと言えるでしょう。その他のSIMサービスでは、ほとんどの場合この3日間の速度制限がされているのです。

取り扱い端末とドコモのスマホ

BIGLOBE SIMでは、スマホ本体の購入も同時にする事ができます。比較的リーズナブルな価格で購入可能なため、スマホを持っていないという人でも手軽に始める事ができるでしょう。防水防塵、おサイフケータイに対応している機種もあり、選びやすいです。

また、ドコモのスマホを持っている人ならそのまま使用する事も可能です。利用可能な端末かどうかをホームページで確認してみましょう。機種によって、SIMのサイズが「microSIM」と「nanoSIM」「標準SIM」に分かれるため、申込み時には注意が必要です。

口座振替が可能

BIGLOBE SIMでは、データSIMのプランの場合に限っては口座振替が可能です。クレジットカードを持っていないと利用できないSIMサービスが多いため、他にはない利点とも言えます。

しかし、BIGLOBEのスマホを購入する場合は利用不可となります。

オンラインサポートで安心

BIGLOBE SIMの利用時に分からない事や気になる事があれば「BIGLOBEカスタマーサポート」への電話やメールでの問い合わせが365日いつでも可能です。設定や手続きの不明点などがすぐに解決するでしょう。

また、何度でも相談可能な「BIGLOBEお助けサポート」は2ヶ月無料、その後は月々475円で利用可能です。

BIGLOBE SIMの料金プラン

BIGLOBE SIMのプランは、大きく音声通話SIMとデータSIMに分けられます。その中でさらに、使用できるデータ容量でプランが分かれ、それぞれに料金が変わります。また、データ容量があまった場合には、翌月に繰り越す事で無駄なく使用可能です。

プランの種類もシンプルなため、選びやすいのも特徴でしょう。

音声通話SIM

音声通話SIMプランの中には、1GB~12GBまでの4つのプランがあり、料金は月々1400円~3400円です。通話ができればインターネットはそれほど使用しない人であれば、一番料金が安いプランであっても便利に利用する事ができるでしょう。

さらに、BIGLOBE でんわ通話パック60のオプションをつければ低料金で通話ができ、インターネットも使うことができるため、初めてのスマホを持つ人にも向いていると言えます。基本的にはWi-Fiで使用する、と言う人にもおすすめでしょう。

データSIM

データSIMは、通話の必要がなく、インターネットの使用のみが必要と言う人や携帯電話との併用をしたい人におすすめです。通信容量は3GB~12GBで、月々900円~2700円のプランがあります。

データSIMでは、SMS機能は付いていませんが、月々120円で利用が可能です。認証が必要なアプリを使用する場合には、つけておくと便利でしょう。

シェアSIMが可能

6GBと12GBのプランで契約した場合には、月間の高速データ通信の用量を分ける事ができるシェアSIMが可能です。別途申込みをする必要がありますが、利用開始後でも可能です。

シェアSIMでは、3,000円で1枚のSIMカードを追加することができますが、音声通話SIMの場合シェアSIM利用料として月々900円、データSIMの場合には200円がかかります。

また、6GBのプランで追加できるSIMカードは2枚まで、12GB のプランの場合には4枚まで追加が可能です。

データSIMでの契約をしているのであれば、シェアする場合にもデータSIMのみとなり、音声通話用のSIMカードを申し込む事はできません。

速度と制限について

BIGLOBE SIMの通信速度は受信の最大が262.5Mbps、送信最大が50Mbpsで使いにくさは感じないレベルと言われていますが、エリアや使用する機器、回線の混雑状況によって変化する可能性はあるでしょう。

しかし、BIGLOBE SIMではネットワーク地域の強化も随時行われているため、安心して利用できるとも言えます。

データ容量を超えた場合の速度制限

BIGLOBE SIMは契約のデータ容量の範囲内では高速通信が可能ですが、各プランのデータ容量を使いきってしまった場合には、高速データ通信から200kbpsまでの速度制限がされます。一度速度制限がかかれば、低速状態がその月の末日まで続きます。

しかし、「ボリュームチャージ」と言われる100MB で300円のデータチャージが可能です。使いきってしまっても高速データ通信がしたい場合にも対応可能でしょう。また、一度購入した高速通信容量は繰り越して利用できるため、手軽にチャージしても無駄がありません。

3日間の速度制限

BIGLOBE SIM では、6GB以上のプランではない3日間の速度制限が1GBの音声スタートプランと3GBのエントリープランにはあります。

直近の72時間で使用するデータ量が音声スタートプランで200MB、エントリープランで600MB以上になる事によって、速度制限がされると言われています。

尚、この速度制限が買った場合には、ボリュームチャージを購入したとしてもすぐに高速通信に切り替える事はできません。

その他の費用、解約手数料

BIGLOBE SIMでは、申込み手数料として最初に3,000円が必要です。

また、音声通話SIMの契約では、サービス開始の月から12カ月目までは最低利用期間とされ、期間が満了されないうちに解約した場合には、解約手数料(契約解除料)として8,000円の請求がされるため注意が必要です。

スマホの購入も同時にし、アシストパックとして月額料金で利用している場合には、24カ月以内に解約すると、アシストパック加算分契約解除料として、残りの金額が請求されます。

オプションとして、割り込み通話(月々200円)や留守番電話(月々300円)の機能を付ける事も可能です。

MNPについて

通話付きのプランを選ぶのであれば、これまで使ってきた携帯電話の番号をそのまま使用できるMNPの使用が可能です。また、電話番号の切り替えはSIMが手元に届いてからになるため、通話ができなくなる期間はほぼないと言えるでしょう。携帯電話のキャリアメールのアドレスの引継ぎはできませんが、BIGLOBEメールが無料でもらえるため、すぐにメールの使用が可能です。

MNP予約番号の取得には、その時に使用している携帯電話会社からの手数料がかかり、解約する場合にも場合によっては手数料などがかかる可能性があるため、事前に確認しておきましょう。

MNP予約番号は、取得した日を含めて15日間の有効期限が設けられているため、BIGLOBE SIMに申込む日と取得日の調整をしておく事をおすすめします。

BIGLOBE SIMの評判・評価について

BIGLOBE SIMの評判で1番注目したいのは、6GB 以上のプランで3日間の通信速度制限がないと言う事でしょう。データの使用量を気にしながら使用する必要がないためストレスが少ないという評判が見られます。また、6GBの料金がその他のSIMと比べて低価格のも使いやすいと評判です。

通信速度の速さにもほぼ満足していると言う人も多いですし、通話に関しては料金を抑えられるのが快適と評価されています。

また、サポート体制がしっかりとしているため安心して使用できるのも利点と言われ、プロバイダとしても実績のあるため、安心感がありサービスについても満足との意見もあります。

 

BIGLOBE SIMは、ドコモのスマホを持っている人にとっておすすめと言えるでしょう。また、BIGLOBE スマホ本体も比較的リーズナブルに購入可能です。

そして、通話のしやすさ重視という人であれば、通話パックがある事は、大きなメリットと考えられます。

料金が大幅に抑えられる上に通信速度も問題ないと言う事もあり、バランスのとれたSIMと言えるのではないでしょうか。

 - BIGLOBE SIM , , , ,